TOP > ケンチク

ケンチク

Prize

  • 2017-02-21 (火)
  • 作成者:BOSS

設計・監理をさせていただいた、’Villa F‘が
日本建築学会九州支部主催の九州全域を対象とした
「建築九州賞」作品賞を受賞いたしました。

建築主様、関係各位の皆様、また、審査中
ご協力いただきました皆様に心からお礼申し上げます。

今後もさらに良い建築が設計できるよう、日々努力を
続けて参る所存です。

受賞情報はこちらをご覧くださいませ。
→ 日本建築学会九州支部建築九州賞
→ Villa F

また、福岡県美しいまちづくり建築賞も最終選考(現地審査)に残っておりましたが、残念ながら選外となってしまいました。こちらも最後までご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

お知らせ

  • 2016-11-01 (火)
  • 作成者:BOSS

昨年竣工いたしました、「Villa F」が、
日本建築学会九州支部の2016年度建築九州賞(作品賞)と
第29回福岡県美しいまちづくり建築賞の最終選考対象として
選出されました。
今月11月にどちらも現地審査が行われます。
結果発表は来年になるかとおもいますが、
改めてよい結果がご報告できればとおもいます。
vf20161101_1

日田の古民家

  • 2016-11-01 (火)
  • 作成者:BOSS

10月中旬、ひかり生活デザインさんのイベントで、日田の古民家を見学にいかせてもらいました。
田園風景のなかに、この直線的なアプローチ!広角レンズでとるとさらに長くみえます。
しかし、直線的にまっすぐ入るのではなく、一旦クランクして玄関前の前庭に
入るところが、なかなか巧みでした。
hita_46_hita_22_


明治20年に建築されたこの建物は、大分県の近代和風建築選定建築物に
選ばれています。
名称は「伊藤家住宅」、ただ私とはまったく関係はございません。。。
玄関です、奥に見えるのは当時は貴重であったであろう、装飾ガラスですが、
なかなか繊細なものです。
hita_23_hita_25_
そしてこの堂々たるケヤキと思われる小あがり。
hita_27_
玄関から見える表座敷です(ちょっと写真が傾いていますが。。スミマセン)。
hita_28_
玄関の前庭から見える奥座敷への縁側。建具のデザインが見事です。とてもモダンです。
そして奥座敷の向こうに奥の庭がみえます。空間構成がすばらしいです。
hita_24_
奥座敷二つの縁側に挟まれた、非常に開放的な座敷で、非常に明るい。
この開放感が和の空間構成の大事なところでもあると思います。


hita_30_hita_34_hita_31_hita_32_
奥のお庭

hita_37_
ハレとケがとてもわかりやすく構成された住宅です。
奥にはこんな炊き場も。。
hita_44_
蔵も2〜3棟ありました。蔵の入り口もなかなか凝った建具が取り付いていました。
130年も経っていますが、どの建物もなかな状態が良いように感じられました。
ある専門家の方は基礎がしっかりしているので、
非常に良いと言われていたそうです。
hita_42_


この建物、ご当主がご高齢の為、今回売却をご希望されています。
敷地面積はなんと723坪、建物も174坪ございます。希望価格は4,800万円とのことです。
日田の豆田町からも10分程度。
既存の建物を上手に利用し、実績のある方々が運営する、和食や洋風レストラン、オーベルジュなどにもってこいかと思われます。ご興味のある方は当方または、ひかり生活デザインさんの春口さんまで→http://hikarisd.com/

格納庫…航空祭

  • 2016-11-01 (火)
  • 作成者:BOSS

10月の初めの休日、久しぶりに航空自衛隊の航空祭に行ってきました。(久し振りの更新です。。。)
場所は北九州に近い航空自衛隊芦屋基地です。実は航空祭大好きです。
koukuusai_01_
飛行機大好きです。小さい頃は自衛隊のパイロットになることが夢の一つでした。そして、その中でもやはり戦闘機が大好きです。戦争云々は別と考えていただきたいのですが、マシン(機械)としてのあのシンプルさと、
それを成り立たせている技術の高さがすごすぎます。あの研ぎ澄まされたフォルムに萌えます。。。水平尾翼の薄さときたら、建築材料で悩んでいる自分はなんなのだろうと思うくらい薄くて強いんです。たまりません。すごすぎます!!


koukuusai_21
koukuusai_22
上の写真は以前の航空祭でとった写真ですが、
一機の金額がびっくりする金額であるのもうなずけます。建築で同じことを
やろうとおもうと、いくらかかるかわかりませんもんね。ほんと。
そして航空ショーの花形、ブルーインパルス!!

koukuusai_05_
やはり、テンション上がりまくります。
しかし、悲しい性といいますが、職業柄どうしても
毎回感動してしまうのが、これです。
koukuusai_09_
「格納庫」です!!この屋根だけの大空間、たまりません!!
koukuusai_08_koukuusai_07_
この美しい機能美。素晴らしい。。。。
そして、屋根と屋根をつないでいる、見事な構造美!!
koukuusai_13_

そしてこの格納庫の巨大な引き戸。。。
koukuusai_11_


しかし今回目が釘付けになったのはこれです。
koukuusai_14_


遠目には、コンクリートのシェル構造かとおもいましたが、近づくと建築家遠藤秀平さんの作品のような、屋根折半をラジアル加工して作られた、倉庫??
koukuusai_15_

基礎との取り合いが気になりましたが、なんとシンプル!!非常に勉強になりました。
koukuusai_16_

そして、このシンプルな空間・・・
koukuusai_17_

防衛省の仕事をするのも面白いかも!!飛行機みれますし。お仕事させてください!
なかなか良い休日となりました。


koukuusai_18_

koukuusai_19_

koukuusai_20_

平尾の地

  • 2015-09-17 (木)
  • 作成者:BOSS

福岡市内の平尾の地で、まもなく施工中だったUK邸が竣工します。
たまたま縁あって、2012年に竣工した「平尾の家」のお隣の敷地です。
設計させていただいた住宅が2件並ぶのは何か不思議です。
以前の平尾Y邸も含めると半径150m以内で3件もお仕事を
させていだきました。
最後の手直し中の写真ですがちょっとだけ公開。。
20150917_0003

近況。。。

  • 2015-03-27 (金)
  • 作成者:BOSS

またさぼっていました。。。

昨年は2月に「地行の家」が竣工し、
blog01
5月末に、一昨年から続いていた
香椎マーケットビルディングが竣工しましたが、テナント工事の関係が
あって竣工写真が撮影できませんでした。。恐らくもう撮影できないのでは。。。
Blogkmb01
BlogKMB02
意外と裏側の表情の方が面白いのです。。
Blogkmb03
エントランスも綺麗にできていたのですが。。(写真は一部未完成の時です。どこかわかりますかね?わかりませんよね。)
Blogkmb04
おかげ様で、テナントはほぼ満室のようです。。
私も昨年の6月以降は現地に行けてません。

秋には小倉井筒屋地下のカステラの福砂屋さんの店舗を
リニューアルさせていただきました。
短期間で施工していただいた内装工事を担当していただきました
(株)ズームのみなさんご苦労様でした。
時間がなくて大変でしたね。

竣工時1

そうこうしていると年が明け、あっという間に3月に入り、
昨年10月に着工していた食品工場の増築工事の足場がとれ、
4月末には竣工予定。。。
この工事、遺跡が発見される疑いがあったりしてドキドキしてました。。
遺跡が発見されると予定通り竣工できないもので。。。でも興味津々でした。
無事竣工を迎えられますように!工場も設計するのは面白いですよ。とても機能的ですし。
勉強になります。
BlogFF

3月中旬には事務所の前の桜の木が、何を間違ったか、満開。
例年ならソメイヨシノが散るくらいに満開なのですが、
今年は「お見事!」と拍手したくなる程、綺麗に咲きました。素敵です。
Blogsakura1Blogsakura2

昨年11月に着工していた、志摩で施行中のの別荘といいますか「海の家」。またもや超〜傾斜地です。海を見渡す絶好の敷地ですが、
施工が大変難しく、施工担当者の方が苦労されております。
BlogVF02
地下躯体が打ち終わり、地上部のコンクリートの躯体はこれだけです。
BlogVF01
樹木をバックに、どこかの遺跡みたいにみえますね。(みえませんか?)

そして、今年2月に入って着工した福岡市市内の住宅の現場。以前設計させて頂いた住宅のお隣です。お話をいただいた時にはビックリ
しました。まさかお隣とは。広いようで狭い福岡ならではかと。ここも傾斜地です。地下工事はどこも大変です。でも良い場所です。

UK01

完成すると法規上は地下1階、地上2階となります。8月末竣工です。

と、いう感じで近況の報告でした!

テナント募集中

  • 2014-04-19 (土)
  • 作成者:BOSS

西鉄香椎駅前で昨年10月から工事に入っている
「香椎マーケットビルディング」。
5階だての飲食テナントビルです。
5月下旬の竣工めざして工事が急ピッチに進んでいます。
ただ今テナント募集中です。
土地区画整備地区で、まだ周辺の整備が進んでいませんが、
最終的にはJRの香椎駅前の広場とこの西鉄香椎駅が繋がる
道路沿いに建つことになります。人の往来が必ず増えます!
ご興味がある方はまずは当方迄ご連絡ください。
mail: info@i-aa.net

photo1

ダイニングテーブル

  • 2014-04-19 (土)
  • 作成者:BOSS

2月に竣工した地行の家。
gaikan
お客様のご依頼で、久しぶりにダイニングテーブル
をデザインさせてもらいました。
お客様のご要望で、天板は自然な感じの厚みがある無垢材を
使用することになりました。
お客様と一緒に大川やその他の地域の材木問屋さんを巡って
探し当てて決めた天板。それを今回の工事で造作家具を製作
していただいた三好木工さんにお願いしてつくっていただきました。
table
重いウォールナットの天板(長さは2,600、幅900
厚み65)をどうやって支えるかということと、反りを気にしていた
ので、最初は鉄板の骨を裏にいれようかとも考えて
いましたが、三好木工の三好社長の「もう充分乾燥してるから大丈夫!」
の一言で安心して、そのまま補強もいれずにつくりました。
脚は金物でデザインすることもかんがえましたが、自然な感じが良い
というお客様のご要望を考慮して、同じ天板の材からかろうじて採れた
無垢材をつかいました。さすが三好さん。上手く木取りをしてくれました。
脚をV形にするこによってどの方向からも座れるようにしました。
そばにあるベンチはカンディハウスさんの大きなベンチ。
色をあわせたかのように上手くマッチしてます。

借景+借景

  • 2013-09-17 (火)
  • 作成者:BOSS

暑い暑い夏がようやくおわり、過ごしやすくなってきました。
施工者のみなさん、酷暑の中、ご苦労さまでした。本当に頭が下がります。
私なぞ、現場監理で伺って1時間もしないのにクラっとしておりました。
そんな酷暑の中、以前からご紹介してましたI邸が8月下旬に竣工いたしました。
BLOG_MG_2716
Photo:Yousuke Harigane(Techni staff)

木造の2世帯住宅です。今回は木造ということで、木造らしく、木造だからできることをテーマに
つくっていきました。
施工をお願いしていただいた、藤匠住宅さんの藤松社長や城戸さんと
設計図をもとにみっちり施工図(造る前の製作図のようなもの)で打合せしながら
いろんなことを決めていきました。
お施主さんにもゆっくりとお時間をいただき、完成しました。

道路からの外観は、モダンでいたってシンプルな外観です。
BLOG_MG_3053
Photo:Yousuke Harigane(Techni staff)

既存の樹木を残した庭からながめると、1階部分は伝統的な日本の木造建築らしい開放的な雰囲気となっています。
BLOG_MG_2753
Photo:Yousuke Harigane(Techni staff)
施主のご両親がお使いになる和室です。以前ここに建っていたご自宅の欄間や書院を再利用しています。
和室からは公園の反対側の緑も望めます。
BLOG_MG_2946
Photo:Yousuke Harigane(Techni staff)

家族があつまる2階のリビングです。普通の木造よりスパンがとんでいるため、大きめの梁部材を使って対処し、それを
意匠的にも露出しています。また、前面道路を挟んだ隣地の緑も借景させていただきました。もちろん反対側は
隣地の公園のすばらしい自然が広がっております。
BLOG_MG_2811
Photo:Yousuke Harigane(Techni staff)

階段室は光が届かない部分にプランニングしたため、天窓を採用しました。
大変明るいと施主の奥様に好評を得ています。
調整_0010
Photo:BOSS
和室を希望された夫婦寝室。ここからの眺めはこの建物の中で最高です。
調整_0025調整_0029
Photo:BOSS
蓮の花が咲く公園の池や遠くの油山までがくっきりと見えます。
竣工写真ができましたら、また改めてホームページにUPいたします。
また、施工をしていただいた藤匠住宅さんでもこの建物についてブログで紹介しておりますのでご覧になってください。
HP→ http://fjj.jp/

Re-Open

  • 2013-05-27 (月)
  • 作成者:BOSS

福岡市の明治通り沿い、赤坂交差点近くのカステラの福砂屋さんの奥に、
福砂屋さんやがてがけられるカフェ・パンデローがあります。
店舗自体は他のテナントさんが入っていらっしゃったままだったため、
オープン1周年を機会にプチ改装をするこになりました。
当方ではそのお手伝いをさせていただきました。
ゴールデンウィーク期間中に工事をすませ、今月5月10日より
リニューアルオープンしました。内装の色調をかえたり、
椅子やテーブルを新たなものにリプレイスしました。
p02p03p01
以前より明るく暖かみのある雰囲気になりました。
おいしいランチと福砂屋さんのカステラをいかしたスィーツなど、
午後の一時をゆっくり過ごせるメニュー構成になっています。
気になる方はぜひ一度訪れてみてください。
 
→ Cafe Pan de lo

このページのトップへ...

サイト内検索
Feeds