Home > Archives > 2011-03

2011-03

春吉

昨年11月よりリスタートを切っていました、春吉の那珂川沿いのビジネスホテル+
店舗の竣工が間近に迫ってまいりました。
現場の方々の頑張りよって急ピッチで完成に近づいています。




夜の世界の建物ですので、昼間みるのと夜見るのでは
随分印象が違うかもしれませんね。
夜のライトアップの調整もこれからです。



今週役所検査や施主検査、そしてわれわれ設計の検査を順調に終えれば、3月末にお引き渡しとなります。


春にはたくさんの人で一杯になることを期待します。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Y邸起工式

先日、かねてから設計していました、
Y邸の起工式を無事迎えることができました。
場所は福岡市の一等地。閑静な住宅地です。

建築主関係者の方々もうれしそうです。
やはり起工式は良いですよね。いつもそう思います。



最近は起工式を行わない場合もあるのですが、
私の設計させていただいた建物の場合できるかぎり
とり行うようお願いしています。

新たな建物が立つ敷地への敬意、工事中さらに竣工以後も
安全に建物を守ってもらえますようにという願いを込めて。

さあ、建築はこれからが本番です。起工式のときは喜ばしいと
ともに気が引き締まります。がんばりましょう!

建物の完成も模型の一部だけ。。模型精度がわるいですが。。。。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

福砂屋博多阪急店

みなさんはもういかれましたでしょうか?


オープンより少し前の内覧会に行ってきました。

実は、デパ地下の和菓子コーナーの一角のカステラ本舗福砂屋さんの店舗の基本設計をさせて頂いておりました。


福砂屋さんのコーポレートロゴは長崎にある黄檗宗寺院に由来するとお聞きして、
シンプルでモダンな和菓子屋さんの意匠が廻りに多くある中で、
同じ黄檗宗の寺院の伽藍で使われている格子をモチーフにして、長崎らしさを演出してみました。
いかがでしょう。。。


福砂屋ご担当者の皆様、実施設計と施工をされたジークさんの皆様ご苦労様でした。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

東北地方太平洋沖地震

東北地方太平洋沖地震
被災地の方々へ心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。

地震と津波が発生してから一週間が既にたちました。
いまだに行方不明の方や救援物資が届いていない地域が
たくさんあると聞いています。

建物に携わるものとして、津波の映像は衝撃でした。
自然の力の前には人間はあまりにも無力であること。
そしてこんなにたくさんの方々が一瞬にして様々なものを
失ってしまうことへの恐怖。
耐えられません。

しかし被害に遭わなかった九州の地にいる我々ができることは、
義援金を送ることや、支援物資送ること以外に
しっかりと経済活動(お仕事も含めて)を行って、
日本の基盤である経済が沈没しないよう努力していくことだと
思います。これが沈没してしまうと、復興も何もありません。
頑張りましょう!

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
サイト内検索
Feeds