Home > Archives > 2012-05

2012-05

湯布院の山荘2

いよいよ外構工事も終わりに近づき、湯布院の山荘が本当の意味で
竣工を迎えます。
あとはソファが来月届くのみです。

建物本体は、先月末にお引き渡し済みとなり、別途の外構工事を
連休明けから進めていました。

野芝貼りが進み、黒土の部分が緑に変わっていって、周辺の芽吹いた木々の緑と
調和していきます。
やはり、緑が増えると建物も生き生きしてきます。
これから新しく植えた木々や植物と、もともとある木々が徐々に調和していくと
思います。楽しみです。
リビングは窓を全開にすると、周辺の景色が額縁のように切り取られます。


また、浴室からは自生の雑木林が望めます。

各お部屋には外からは見えにくい、伝統的なすだれを利用した
日射の遮蔽と視覚的な抜けの両方を兼ね備えた稼働のスクリーンを設置しました。

これから梅雨を経て暑い夏がやってきます。
さらに見応えてある風景が広がってくのではないかと思います。
楽しみです。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
サイト内検索
Feeds