Home > Archives > 2016-11

2016-11

心より感謝いたします!

おかげさまで、伊藤建築都市設計室は本日11月1日で開業
15年目を迎えることができました。

この長きにわたり活動を続けてこられましたのも、
これまでご依頼いただきました、クライアンの皆様、
そして、協力会社様、施工を担当していただきました、施工会社の皆様のおかげで
ございます。

この場をお借りいたしまして、厚くお礼を申し上げます。

一歩一歩ですが、すこしでもより良い空間を創ること、
街を豊かにできる建築を創ることを目指して活動して
まいりましたが、まだまだ未熟なところが多々あり、
さらに精進していく所存です。

今後とも、よろしくおねがい申し上げます !!

伊藤建築都市設計室 代表 伊藤隆宏

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

お知らせ

昨年竣工いたしました、「Villa F」が、
日本建築学会九州支部の2016年度建築九州賞(作品賞)と
第29回福岡県美しいまちづくり建築賞の最終選考対象として
選出されました。
今月11月にどちらも現地審査が行われます。
結果発表は来年になるかとおもいますが、
改めてよい結果がご報告できればとおもいます。
vf20161101_1

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

日田の古民家

10月中旬、ひかり生活デザインさんのイベントで、日田の古民家を見学にいかせてもらいました。
田園風景のなかに、この直線的なアプローチ!広角レンズでとるとさらに長くみえます。
しかし、直線的にまっすぐ入るのではなく、一旦クランクして玄関前の前庭に
入るところが、なかなか巧みでした。
hita_46_hita_22_


明治20年に建築されたこの建物は、大分県の近代和風建築選定建築物に
選ばれています。
名称は「伊藤家住宅」、ただ私とはまったく関係はございません。。。
玄関です、奥に見えるのは当時は貴重であったであろう、装飾ガラスですが、
なかなか繊細なものです。
hita_23_hita_25_
そしてこの堂々たるケヤキと思われる小あがり。
hita_27_
玄関から見える表座敷です(ちょっと写真が傾いていますが。。スミマセン)。
hita_28_
玄関の前庭から見える奥座敷への縁側。建具のデザインが見事です。とてもモダンです。
そして奥座敷の向こうに奥の庭がみえます。空間構成がすばらしいです。
hita_24_
奥座敷二つの縁側に挟まれた、非常に開放的な座敷で、非常に明るい。
この開放感が和の空間構成の大事なところでもあると思います。


hita_30_hita_34_hita_31_hita_32_
奥のお庭

hita_37_
ハレとケがとてもわかりやすく構成された住宅です。
奥にはこんな炊き場も。。
hita_44_
蔵も2〜3棟ありました。蔵の入り口もなかなか凝った建具が取り付いていました。
130年も経っていますが、どの建物もなかな状態が良いように感じられました。
ある専門家の方は基礎がしっかりしているので、
非常に良いと言われていたそうです。
hita_42_


この建物、ご当主がご高齢の為、今回売却をご希望されています。
敷地面積はなんと723坪、建物も174坪ございます。希望価格は4,800万円とのことです。
日田の豆田町からも10分程度。
既存の建物を上手に利用し、実績のある方々が運営する、和食や洋風レストラン、オーベルジュなどにもってこいかと思われます。ご興味のある方は当方または、ひかり生活デザインさんの春口さんまで→http://hikarisd.com/

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

格納庫…航空祭

10月の初めの休日、久しぶりに航空自衛隊の航空祭に行ってきました。(久し振りの更新です。。。)
場所は北九州に近い航空自衛隊芦屋基地です。実は航空祭大好きです。
koukuusai_01_
飛行機大好きです。小さい頃は自衛隊のパイロットになることが夢の一つでした。そして、その中でもやはり戦闘機が大好きです。戦争云々は別と考えていただきたいのですが、マシン(機械)としてのあのシンプルさと、
それを成り立たせている技術の高さがすごすぎます。あの研ぎ澄まされたフォルムに萌えます。。。水平尾翼の薄さときたら、建築材料で悩んでいる自分はなんなのだろうと思うくらい薄くて強いんです。たまりません。すごすぎます!!


koukuusai_21
koukuusai_22
上の写真は以前の航空祭でとった写真ですが、
一機の金額がびっくりする金額であるのもうなずけます。建築で同じことを
やろうとおもうと、いくらかかるかわかりませんもんね。ほんと。
そして航空ショーの花形、ブルーインパルス!!

koukuusai_05_
やはり、テンション上がりまくります。
しかし、悲しい性といいますが、職業柄どうしても
毎回感動してしまうのが、これです。
koukuusai_09_
「格納庫」です!!この屋根だけの大空間、たまりません!!
koukuusai_08_koukuusai_07_
この美しい機能美。素晴らしい。。。。
そして、屋根と屋根をつないでいる、見事な構造美!!
koukuusai_13_

そしてこの格納庫の巨大な引き戸。。。
koukuusai_11_


しかし今回目が釘付けになったのはこれです。
koukuusai_14_


遠目には、コンクリートのシェル構造かとおもいましたが、近づくと建築家遠藤秀平さんの作品のような、屋根折半をラジアル加工して作られた、倉庫??
koukuusai_15_

基礎との取り合いが気になりましたが、なんとシンプル!!非常に勉強になりました。
koukuusai_16_

そして、このシンプルな空間・・・
koukuusai_17_

防衛省の仕事をするのも面白いかも!!飛行機みれますし。お仕事させてください!
なかなか良い休日となりました。


koukuusai_18_

koukuusai_19_

koukuusai_20_

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0
サイト内検索
Feeds